プロジェクト進捗

2015.02.19

釜援隊キックオフミーティング!

募集しておりました岩手県釜石市の地域活性団体「釜援隊」のWebサイトリニューアル案件。


今回は、お2人のクリエイターの方に2人1組のチームとして携わって頂くことになりました。
ひとりは釜援隊との連絡窓口となり進捗管理等を担当、もうひとりはWebサイトの実際のデザインや実装に関わる作業を担当、といった役割分担。
おふたりのチームワークに期待ですね!

さて、今回は実際にどのようにプロジェクトを進めていくのかというお話をするキックオフミーティングの日。その様子をお伝えします。

kamaentai

右から釜援隊の茨木さん、手前は今回のクリエイターチームのおふたり。

キックオフミーティングということで、クリエイターチームのお二人はいきなりWebサイトの話に入るのではなく、まずは今後の大まかな流れとスケジュールについて、そしてそもそも釜援隊がなにをしているところなのか、などということをご質問されていました。

iabaraki_san

クリエイターチームのお話を聞く釜援隊の茨木さん

ひと通り打ち合わせが終わったところで皆さんにお話を伺ってみました。
お話を伺ったのはクリエイターチームの高橋さん。
高橋さんにこのお仕事に興味を持たれた経緯をお聞きしてみました。

takahashi_san

釜石市の伝統芸能「虎舞」の話をされるクリエイターチームの高橋さん

高橋さんは地方の郷土芸能を巡っていらっしゃるそう。
その中で釜石市にも足を運んだことがあるそうです。
そうした郷土芸能を通じた地方との繋がりから、今回この仕事に興味をお持ちになったと仰っていました。

出身地でもなければ地方との接点を持つ機会はなかなかないかとも思いますが、郷土芸能を通じての繋がり方というのもあるんですね。

次回の打ち合わせは10日後。
今回のお話を踏まえ、Webサイトのワイヤーフレームの提案が行われます。
おふたりのチームワークで、どんなWebサイトになっていくのか、わたし達も楽しみです。

本日はどうもありがとうございました!