イベント

2016.03.24

【大地を守る会】わたしたちテーブル 食を楽しむ未来会議 REPORT

これからの食を担う生産者・消費者・流通者が集まって、未来の食について自由に語り合う、「わたしたちテーブル 食を楽しむ未来会議」が、株式会社大地を守る会さん主催のもと、おこなわれました。

IMG_1696
▽大地を守る会とは?
大地を守る会は、農薬に頼らない野菜を作る人と、その野菜を食べる人を結ぶことで、自然豊かな大地を広げていこうという理念のもと始まりました。 日本の第一次産業を守り育て、人々の生命と健康を守り、持続可能な社会を創造するソーシャルビジネス(社会的企業)として、「自然環境と調和した、生命を大切にする社会」の実現をめざしています。

大地を守る会が運営する、「大地宅配」では、農薬に頼らないエコな野菜宅配をおこなっています。また、契約農家から直接仕入れることで、新鮮なままの野菜が届けられ、地球やからだにやさいしいだけじゃない、素材本来の美味しさを実感することができるのだそう。



今日は、そんな大地を守る会さん主催のイベントの様子をレポートします!

今回スモデには、約40名の方が足を運んでくださいました。
参加者の方々は、ほとんどが初対面。
まずは緊張をほぐすため、簡単なアイスブレイクから始まりました。

グループにわかれ、体を使って音楽を作っていくという全員参加型のゲーム。
IMG_1751
あれあれ、手と足が思ったとおりに動かない!と笑いが起こるうちに、
参加者同士が打ち解けてゆく様子がうかがえました。

アイスブレイクで良い空気が生まれてきたところで、本題に突入。

参加者のみなさんに、これまでの人生の中で思い出に残る、「おいしかった経験」を
イラストに描き、エピソードや感じたことをシェアしてもらいました。
IMG_1834

「食」に関する新しい知識、新しい考え方などをシェアすることで、
食と人の未来のあり方・関わり方について、意見を深め合うことができたようです。
IMG_1854
普段めったにない、生産者と消費者との意見交換は、とても貴重な機会ですよね。
みなさん日頃から聞きたかったことなどをたくさん収穫されたようです。

そして、今回の未来会議を経て、明日から何をやっていきたいかを、グループ内で発表しあい、
ひとりひとりにフィードバックがおこなわれました。
IMG_1848
「明日から毎日自分でおやつを作りたい。」
「こどもたちとの食事の時間を大切にしたい。こどもたちの食への意識を変えたい。」
「生産者の方々の顔を思い浮かべながら、丁寧に調理したい。」
「おすそわけできるお弁当を作りたい。」
などという声が上がっていました。
生産者・消費者・流通者同士で意見を交わしたことで、みなさんそれぞれ、何か感じたことがあるようです。


そして、その後の懇親会では、大地宅配で取り扱う野菜を使った手料理がふるまわれました!
IMG_1871 無農薬の新鮮な野菜は、味付けをほとんどしていないのに、とっても甘くて美味しい!
いつも食べている野菜と、ここまで味が違うなんて、驚きでした。
IMG_1874
また、生産者の方々からは、お酒やお菓子のお土産も。
IMG_19371 メレンゲで作られたお菓子は、甘くてお子さまにも大人気!

IMG_1932 美味しいごはんとともに、「食」トークはさらに盛り上がり・・・
生産者・消費者・流通者をつなぐ、とっても楽しい夜になったと同時に、 環境や、人間にとって、良い「食」の選択とは何か、改めて考えることができた1日でした。

IMG_1869 大地を守る会のみなさま、参加してくださったみなさま、ありがとうございました!